ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 葛尾中学校 > 学校概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

学校概要

生徒数

学年男子女子合計
1学年01

1

2学年022
3学年02

2

合計055

職員数

 
校長101
教頭011
教諭213
講師223
養教000
主査101
ALT等123

沿革の概要

昭和22年 4月

新制中学校発足

昭和31年 7月

グランド新設

昭和32年 1月

平和の泉完成

昭和34年11月

学校環境緑化入賞

昭和38年 5月

校旗・校歌制定

昭和42年11月

学校緑化コンクール入賞

昭和48年 4月

学校給食開始

昭和59年 4月

新校舎建設

昭和60年 4月

新校舎落成

昭和60年 9月

体育館竣工

昭和61年 4月

平和の泉設置工事

平成 3年 9月

コンピューター設置

平成 3年11月

交通安全優良校表彰

平成 5年10月

県僻地小規模校研究大会

平成 6年10月

郡連P研究大会葛尾大会

平成 7年 6月

100校プロジェクト運用開始

平成 7年 7月

中体連県大会剣道女子団体4位
東北大会出場

平成 8年 7月

中体連県大会剣道女子団体3位
東北大会出場

平成 8年10月

インターネット活用発表会

平成11年11月

県教育・文化功労賞受賞

平成15年 9月

相双地区駅伝大会
女子1位県大会出場

平成15年10月

郡連P研究大会葛尾大会

平成16年 2月

関東少年剣道大会女子団体3位

平成16年 7月

中体連県大会剣道女子団体優勝
東北大会第2位全国大会出場

平成17年 7月

中体連東北大会剣道女子個人出場

平成19年 4月

いのちいきいきプロジェクト指定(2ヵ年)

平成19年 7月

中体連相双大会剣道女子団体優勝
県大会出場

平成20年11月

福島県選抜剣道大会女子個人優勝
女子団体3位

平成21年度

「学びの習慣形成」事業推進校指定

平成22年度

「学びの習慣形成」事業推進校指定

平成23年 3月

東日本大震災・東京電力第一原子力発電所の事故により村民は福島市・会津坂下町等に避難
(以後,葛尾中学校は臨時休業)
生徒は避難先の学校にそれぞれ区域外就学

平成24年 4月

臨時休業
生徒は避難先の学校にそれぞれ区域外就学

平成24年 7月

尾瀬体験活動1泊2日 生徒5名参加

平成24年 7月

ニュージーランド体験活動8泊9日 生徒10名参加

平成25年 4月

旧要田中学校地内に葛尾中学校三春校開校,村営塾開始
小中あわせてiPad40台,電子黒板12台,実物投影機12台のICT機器導入,
5教科デジタル教科書導入,校内Wi-Fi環境整備

平成27年 5月

相双地区中体連陸上競技大会女子走幅跳 第1位

平成28年10月

米国アトランタ修学旅行7泊8日 生徒10名参加

平成29年 6月

相双地区中体連総合大会バトミントン競技男子シングルス 第3位

平成29年11月

学校歌「僕らのアルバム~思い出~」制作,作詞:平成29年度卒業生,作曲:小林智春
(平成30年3月13日第69回卒業証書授与式にて初演)

平成30年 2月

校旗新調

平成30年 3月

葛尾中学校三春校閉校

平成30年 4月

葛尾村にて葛尾中学校再開(葛尾小学校校舎内)
小中あわせてiPad40台更新,校内Wi-Fi環境整備

平成30年 5月

相双地区中体連陸上競技大会男子砲丸投 第2位

平成30年 9月

米国シアトル修学旅行7泊8日 生徒9名参加

平成30年11月

JA共済小中学校交通安全ポスターコンクール 県教育委員会教育長賞
同 全国コンクール 佳作

平成30年11月

福島県火災予防絵画ポスターコンクール 県優秀賞

平成30年12月

福島県ジュニア献血ポスターコンクール 県入選

平成30年12月

第86回全国書画展覧会書の部 筆都大賞

平成31年 2月

福島県土砂災害防止絵画コンクール 県砂防協会長賞

令和元 年 7月

福島県地域安全運動等ポスターコンクール 県佳作

令和元 年11月

JA共済小中学校交通安全ポスターコンクール 県教育委員会教育長賞
同 全国コンクール 文部科学大臣賞

令和元 年11月

読売新聞 第69回全国小中学校作文コンクール 福島県審査佳作

令和2 年 1月

福島県書き初め展 書き初め奨励賞

令和2 年 3月

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業(3月4日から23日)
双方向オンライン授業「カツテレ」実施

令和2 年 4月

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業(4月21日から5月24日)
双方向オンライン授業「カツテレ」実施
(4月24日から5月15日は職員の在宅勤務(試行)を一部実施)
(5月20日から22日は段階的な登校日とする。)
(6月8日からは部活動を再開する。)
(6月26日からは村営塾を再開する。)

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。