トップページ > 組織でさがす > 住民生活課 > 「特別定額給付金」(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策)について

「特別定額給付金」(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月7日更新

感染症拡大防止に留意し、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援が行われます。

給付金対象者及び給付額

 1.だれがもらえるの?(支給対象者)

  • 基準日(令和2年4月27日)現在で、葛尾村に住民登録されている方です。

 2.いくらもらえるの?(給付額)

  • 世帯員1人につき、10万円です。

申請書の発送時期

  • 5月8日(金曜日)に各世帯へ発送します。

受給権者及び申請方法

  • 受給権者は世帯主となります。(世帯毎に世帯主がまとめて申請します。)

以下の方法のいずれかにより、8月11日(火曜日)までに申請してください。
  (申請受付開始日から3か月以内に申請することとされています。)

ア 郵送申請
  • 村がお送りする申請書に記入し、本人確認書類、振込口座(写)を同封して、返信用封筒で返送してください。
イ オンライン申請(世帯主の方でマイナンバーカードをお持ちの方が利用できます。)
  •   マイナンバーカードを所持している方は、スマートフォンやパソコンなどから、「マイナポータル」サイトにアクセスし申請することができます。
     
     【マイナポータル】 ぴったりサービス(外部リンク)

※ 感染拡大防止のため、郵送またはオンラインによる申請に、ご理解ご協力をお願いいたします。

支給方法及び支給時期

  • 原則、申請者(世帯主)本人名義の金融機関口座に振り込みいたします。

     第1回目の振込日は5月15日(金曜日)を予定しています。
     以後、5月中は毎週火・金曜日、6月からは、毎週木曜日に振り込みます。

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方へ

  •  配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に、お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、事前の手続きにより居住地での申請が可能です。

     配偶者等から避難している方へ [PDFファイル/585KB]をご覧の上、出来るだけ早く担当へご相談ください。 

 【参考】

 

ご注意ください!

サギ(詐欺)にご注意ください。

  • 「手伝う」とかたって、皆様の大事な財産を奪おうとする者がいます。
    給付金に関連して、国や市区町村が以下のようなことをすることは【絶対に】ありません。
     ●現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
     ●受給にあたり、手数料の振込みを求めること

  • 不審なメールは、URLをクリックしたり、添付ファイルを開かないでください。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに葛尾村役場の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。