トップページ > 分類でさがす > 震災・復興関連情報 > 生活に関する情報 > 住宅 > 借り上げ住宅の附帯設備設置費用補助について

借り上げ住宅の附帯設備設置費用補助について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月8日更新

避難者(自主避難者を除く)への応急仮設住宅としての民間賃貸住宅に係る附帯設備の設置費用について(具体的な取扱い)

平成25年2月8日
福島県避難者支援課

※ 福島県内において、県が応急仮設住宅として借り上げた民間賃貸住宅についての取扱いになります。

1.趣旨

県が借り上げた応急仮設住宅としての民間賃貸住宅に、当該住宅の貸主が入居者(被災者)の生活環境の改善のために新たに附帯設備を設置した場合、当該費用について県が支払います。

2.対象

県が借り上げた民間賃貸住宅において、貸主が入居者(被災者)のために新たに附帯設備を設置した場合、貸主に対して設置に要した費用を支払います。

厚生労働省からの通知が出された平成23年5月30日以降に、貸主が入居者(被災者)のために新たに設置した附帯設備のみが対象となります。

これから新たに県と民間賃貸住宅の賃貸借契約を締結する場合で、県が定めた賃料の限度額(6万円、ただし世帯人員5人以上の場合9万円。)の範囲内で附帯設備設置費を賃料に上乗せできる場合には、賃料への上乗せで対応願います。

下記の場合は対象外となります。

(1) 県が借り上げた民間賃貸住宅に対象となる附帯設備が設置されており、すでに賃料や一時金等の附帯設備負担金が含まれている場合は、当該設備設置費は対象外となります。

(2) 入居者(被災者)自らが設置した場合は、被災者個人の資産となり、災害救助法の適用外となるため、対象外となります。

(3) この制度は、県が借り上げた民間賃貸住宅(1戸ごと)に対する制度のため、入居者変更や再契約に伴う新たな附帯設備設置及び買い換えは対象外となります。

3.対象となる附帯設備

エアコン、ガスコンロ、照明器具、給湯器、カーテン
(当該附帯設備が設置されておらず、被災者のために新たに設置したものに限ります。なお、既存設備を買い換えた場合は対象となりません。

4.限度額

下記の3つの条件を満たすものとします。

(1) 民間賃貸住宅 1契約あたり合計20万円以内

(2) 各附帯設備の設置費用は、原則として以下の限度額の範囲内とします。(それぞれ、取付け費等の諸費用を含みます。)

エアコン 8万円、ガスコンロ2万円、照明器具1個あたり1万円、給湯器4万円、カーテン1窓あたり1万円

(3) 民間賃貸住宅 1契約あたり、エアコン、ガスコンロ、給湯器についてはそれぞれ1台まで、照明器具、カーテンはそれぞれ3箇所(窓)までとします。

5.手続きの流れ

(1) 住宅の貸主が、入居者(被災者)のために新たに附帯設備を設置した場合、下記6に記載した必要書類を県へ郵送してください。

(2) 県において、提出された書類に不備がないことを確認した後、申請書に記載された指定口座へ振り込みます。

(3) 災害救助法上、応急仮設住宅としての供与期間終了時(即ち、県の借上げ期間終了時)には、原則として当該附帯設備は売り払っていただくこととされていますが、売り払いの収入より取り外し費用がかかると見込まれる場合や残存価値のない場合などは、この限りではありません。

6.申請に必要な書類

 次に掲げる書類を、下記8に記載した申請窓口に郵送してください。

(1) 申請書(別紙様式による)
住宅の貸主が必要事項を記載、押印し、借主(被災者)から確認印をもらうこと。

(2) 附帯設備を設置した民間賃貸住宅を県が借り上げた契約書の写し

(3) 附帯設備設置にかかった費用の領収書の写し

(4) 附帯設備費用を振り込む口座を確認できる預金通帳の写し(口座番号、口座名義が確認できるように写しをとってください。)

7.申請期間

→ 平成24年10月31日までに県と契約した住宅については、既に申請を締め切りました。

→ 平成24年11月1日から平成24年12月31日までに県と契約した住宅については、平成25年3月末日までで申請を締め切りますので早めに申請してください。

→ 平成25年1月1日から平成25年3月31日までに県と契約した住宅については、平成25年6月末日までで申請を締め切りますので早めに申請してください。

※ 平成25年4月以降については、契約日の3月後末日までで締め切りますので、、新たに福島県借り上げ住宅として契約する(した)物件の附帯設備設置費用については、先に「応急仮設住宅としての民間賃貸住宅に係る設置費用請求書」をお送りください。「福島県借上げ賃貸借契約書」(写)は届き次第、お送りください。

8.申請窓口及び問い合わせ先

〒960-8670 福島県庁(郵便番号と宛名のみで届きます)
福島県避難者支援課 民間賃貸住宅附帯設備担当
専用ダイヤル:024-521-8034(平日 午前9時~午後5時まで)

※留意事項

  • エアコン、ガスコンロ、給湯器については、すでにその物件に1台以上設置されている場合は、すべて対象外となります。
    照明器具、カーテンについては、3箇所(窓)からすでに設置されている数を差し引いた数のみが対象となります。
  • 設置費用の一部を補助するものではないため、設置費用が限度額を超えている設備については、すべて対象外となります。(9万円のエアコンを設置した場合、支給額は8万円ではなく、0円となります。)
  • 領収書の宛名は貸主を記載してください。
  • 県との賃貸借契約時に支払われている「附帯設備負担金」に含まれていない設備のみが本制度の対象となります。