トップページ > 分類でさがす > 村政情報 > 村の紹介 > 自然・文化 > 県立公園 日山 (天王山)

県立公園 日山 (天王山)

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月25日更新

現在、立ち入りできません。

<阿武隈高原中部県立自然公園>
富士山が見える北限の山・阿武隈山系第二の秀峰

 別名を天王山といわれる日山(ひやま)は、二本松市、田村市、川俣町、浪江町、葛尾村の二市二町一村にまたがる、
標高1057mのなだらかな山。山頂に三つの神社が祀られる信仰の山です。
 ツツジが咲く山頂の広場は、村民のいこいの広場にもなっています。

県立公園日山(天王山)の山開きの写真(1)

毎年の6月の第1日曜日には、この山頂で山開きのイベントが行われ、「日山の美女(ひと)コンテスト」が話題を呼びます。
10月の第2土曜日には、各神社で獅子舞が奉納されます。

 県立公園日山(天王山)の山開きの写真(2)

県立公園日山(天王山)の山開きの写真(3)

県立公園日山(天王山)の山開きの写真(4)

県立公園日山(天王山)の地図画像

日山(天王山)登山マップはこちら[PDFファイル/970KB]

日山(天王山)登山マップの画像

地図情報はこちら

地図の読み込みに関する問題が発生したとき

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。