トップページ > 組織でさがす > 復興推進室 > 地域おこし協力隊によるFacebookがはじまります(6月11日運用開始)

地域おこし協力隊によるFacebookがはじまります(6月11日運用開始)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月10日更新

地域おこし協力隊による村内情報の発信 

村内外の住民ほか、他地域の人々に対して、本村の様子を気軽に見られるツールとして、地域おこし協力隊がFacebook(SNS)を始めます。様々な情報コンテンツを提供し、本村に興味・復興に向けた取り組みを知っていただく事で、交流や帰村のきっかけになればと考えております。

かつらお村地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは・・・

都市部の若者などが過疎地域等に移り住み、地域の復興や活性化などの活動を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組み(平成21年度に総務省が始めた事業)。葛尾村では、村民の帰還、交流人口の拡大及び移住等を促進するため、インターネットを活用したコミュニティツール(SNSなど)を活用し村の魅力を伝える様々な情報の発信、ミニイベント等の企画検討・実施などの活動を行ってもらうこととしています。