トップページ > 組織でさがす > 復興推進室 > 特定復興再生拠点区域復興再生計画について

特定復興再生拠点区域復興再生計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月11日更新

特定復興再生拠点区域復興再生計画について

福島復興再生特別措置法が平成29年5月に改正され、将来にわたって居住を制限するとされてきた帰還困難区域内に、避難指示を解除し、居住を可能とする「特定復興再生拠点区域」を定めることが可能となりました。

葛尾村では、帰還困難区域となっている野行地区の再生に向けて、特定復興再生拠点区域の設定及び同地区における環境整備 (除染やインフラ等の整備)に関する計画を作成し、平成30年5月11日に、内閣総理大臣より認定されました。

今後は、この計画に沿って、同地区の復興再生に向けて計画を推進してまいります。

計画の内容について

概要版 葛尾村 特定復興再生拠点区域復興再生計画 [PDFファイル/575KB]

葛尾村 特定復興再生拠点区域復興再生計画 [PDFファイル/717KB]

 

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。