トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・健康 > 障がい福祉 > 補装具について

補装具について

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月3日更新
  • 身体上の障がいを補うために補装具の交付及び修理を行います。
  • 手帳の障がいの種類及び程度に応じて給付されます。

種類

※交付・修理が必要か障がい者総合福祉センターで判定を受ける装具があります。購入前に、必ず役場へご相談下さい。また、購入後の相談は受けられません。

  • 義肢
  • 装具
  • 座位保持装置
  • 盲人安全つえ
  • 義眼
  • 眼鏡
  • 補聴器
  • 車いす
  • 電動車いす
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ
  • 座位保持いす
  • 起立保持具
  • 排便補助具
  • 頭部保持具
  • 重度障がい者用意志伝達装置

費用負担

 原則1割負担※所得に応じて一定の負担上限があります。

※介護保険ご利用の方

 65歳以上の介護保険第1号被保険者の方と特定疾病の40歳~64歳の第2号被保険者の方は、次の補装具は介護保険で貸与が優先されます。
 利用が必要な場合は、担当ケアマネージャーまたは地域包括支援センターへご相談下さい。

  • 車いす
  • 電動車いす(付属品含む)
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ