トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・健康 > 障がい福祉 > 障害者福祉サービスについて

障害者福祉サービスについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月3日更新

申請・相談

 障害者の福祉サービスの必要性を総合的に判定するために

  • 障がい者の心身の状況(障がい程度区分)
  • 社会活動や介護者、居住等の状況
  • サービスの利用意向
  • 訓練・就労に関する評価を把握し、その上で支給決定を行います。
    ※利用者や世帯員の収入等に応じた負担金がかかります。

利用できるサービス

  • 介護給付(居宅介護、短期入所、生活介護 等)
  • 訓練等給付(自立訓練、就労移行・継続支援、グループホーム 等)

対象者

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方または、総合療育相談センターや児童相談所で障がいがあると判定された方で、 障害福祉サービスの利用を必要とする方。
 ※介護保険対象者は、原則として介護保険制度を優先します。