トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険 > 介護保険 > 介護認定審査資料の開示請求について

介護認定審査資料の開示請求について

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年7月22日更新

要介護認定審査資料とは

居宅サービス計画及び施設サービス計画を作成するために必要があるときは、要介護認定審査資料について開示請求することができます。

◎要介護・要支援認定に係る認定調査票
◎主治医意見書
◎介護認定審査会の議事録

開示請求できる者

(1)被保険者から介護サービスの提供の依頼を受けた居宅介護支援事業者
(2)被保険者から介護サービスの提供の依頼を受けた介護保険施設(認知症対応型共同生活介護及び特定施設入居者生活介護を含む。)の関係人
(3)被保険者の主治医意見書を記載した医師
(4)被保険者の認定調査に従事した調査員
(5)地域包括支援センターの関係人

請求方法

要介護認定審査資料の開示を請求するときは、「介護保険要介護認定審査資料情報開示請求書」 [PDFファイル/82KB]を担当係まで提出してください。
(下記PDFファイルをダウンロードしてご使用ください)

注意事項

(1)介護保険の認定、更新及び区分変更の申請時において被保険者から同意を得ていなければ開示できません。
(2)主治医意見書の写しの閲覧又は交付については、主治医の同意を必要とします。
(3)認定審査資料の写しの交付は、同一の請求者につき1部に限ります。
(4)請求書裏面の遵守事項に違反した場合、今後の資料の開示が受けられなくなる場合があります。
(5)認定審査資料の写しの交付を郵送で希望する場合は、返信用封筒と郵送に必要な金額の郵便切手を、請求書提出時に添付していただきます。 (定形封筒の場合 90円、定形外封筒の場合 120円)

添付ファイル

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。