トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 葛尾村国民健康保険について

葛尾村国民健康保険について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月7日更新

国民健康保険は後期高齢者医療保険加入者以外で、農業・自営業に従事されている方や、パート・アルバイト等で会社等にお勤めの方で協会けんぽや共済組合等に加入していない方全てが加入しなければならない医療保険制度です。

国民健康保険(国保)の加入者が、病気になったりけがをしたりしたときにお金の心配をせずにお医者さんにかかれるよう、みんなでお金を出し合い支え合う医療保険制度です。
葛尾村国保は葛尾村が運営し、葛尾村に住所がある加入者が国保税を出し合い、みんなで支え合っています。
日本は国民皆保険制度をとっているため、私たちは必ずいずれかの医療保険に入らなくてはなりません。つまり、後期高齢者医療保険(75歳以上もしくは65歳以上で一定の障がいで認定された方)や会社の健康保険、公務員の共済組合などに加入している方と生活保護を受けている方以外は、すべての方が加入することになっています。
葛尾村国保は、被保険者(加入者)のみなさんが病気やけがをしたときなどのための「保険給付」や、みなさんの健康維持・健康増進のための各種事業を行っています。
詳しくは下の各関連情報をご覧下さい。

関連情報はこちら