トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険 > 国民健康保険 > こんなときには14日以内に届出を(国保の届出)

こんなときには14日以内に届出を(国保の届出)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日更新

国保に関する各種異動があった際は14日以内に役場窓口まで届出をして下さい。

こんなとき準備するもの
国保に加入するとき葛尾村に転入したとき

○転出証明書(前住所地から)
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)

印鑑

職場の健康保険からぬけたとき(扶養からぬけたとき)○社会保険離脱(資格関係)証明書(※1) [PDFファイル/235KB]印鑑
生活保護を受けなくなったとき○保護廃止決定通知書
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
子供が生まれたとき○母子健康手帳
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑

国保をやめるとき

葛尾村から転出するとき○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
職場の健康保険に入ったとき(扶養に入ったとき)○職場の保険証
(被扶養者がいるときは全員分)
○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
生活保護を受けるようになったとき○保護開始決定通知書
○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
死亡したとき○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
65歳から74歳までの方で、障がい認定により後期高齢者医療制度に加入したとき○後期高齢者医療被保険者証
○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
その他退職者医療制度に該当したとき○年金証書
○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
住所、世帯主、氏名などが変わったとき○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
修学のため他市町村へ転出するとき○在学証明書
○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑
被保険者証を紛失、汚損して使えなくなったとき○国保の保険証
○個人番号カード又は通知カード(※2)
○身分証明書(※3)
印鑑

※  高齢受給者証や標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証など葛尾村国保から交付を受けたものをお持ちの方は、保険証と一緒に役場窓口までお持ちください。

※1 健康保険資格喪失証明書とは、職場からの証明としていただくものです。内容としては、被保険者の氏名、住所、生年月日、以前持っていた健康保険証の記号番号、保険者番号、退職年月日、資格喪失年月日、被扶養者の氏名、生年月日、扶養認定除外年月日が記載されているものです。
様式の指定はありませんが、社会保険離脱(資格関係)証明書 [PDFファイル/235KB]をご活用ください。

※2 申請書に記載する個人番号確認のため、世帯主及び対象となる全ての方の個人番号カード又は通知カードが必要となります。

※3 申請者がご本人であることを確認できるもの(顔写真の貼付がある個人番号カード・住基カード・パスポート・運転免許証その他官公署が発行した免許証等)をお持ちになってください。代理人(同一世帯以外の方)の届出の場合は委任状が必要となります。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。