トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 各種申請 > 印鑑登録 > 印鑑登録

印鑑登録

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月14日更新

葛尾村では、1人1個に限り、印鑑登録を受けることができます。登録した印鑑は、契約や不動産等登記などで必要となります。そのため、印鑑登録の申請には本人が手続きをとることが原則となります。

登録のできる人葛尾村に住民登録、外国人登録している人
※ 15歳以上で、成年被後見人の登録を受けていない方
登録できる印鑑

一辺の長さが8ミリメートルの正方形より大きく、25ミリメートルの正方形に収まるもの

登録できない印鑑
  • 氏名、氏若しくは名または氏名の一部を組み合わせたもので、喪していないもの
  • 職業、資格、その他の氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印等で変形しやすいもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの
  • その他、登録する印鑑として適当でないもの
  • 同一世帯で、既に登録している印鑑

印鑑登録申請

印鑑登録申請は、本人の意志に基づくものであることが確認された上で、申請を受け付けることができます。
よって本人申請が原則となります。手続きは以下の方法で行ってください。登録後、印鑑登録証をお渡しします。 

照会書による申請
本人の意思及び申請の意志を確認するため、当日は受け付けだけ行い、後日役場から本人宛に郵便で照会書を送付します。照会書が届いたら、回答欄に必要事項を記入・押印し、照会書と実印及び、本人確認できるもの(保険証・年金手帳等)を持参することで登録となります。
身分証明書による申請

公的機関が発行した、顔写真付の有効な身分証明書(運転免許証・パスポート等)を持参した方は、当日登録することができます。
※国民健康保険証は該当しません。

保証人による申請

葛尾村に印鑑登録している人に保証人になってもらうことにより、本人確認を行い登録する方法です。印鑑登録申請書内の保証人欄に、必要事項を保証人に記入・実印を押印してもらったものを持参することにより、登録することができます。

上記の方法は、すべてにおいて本人が窓口に来て手続きをした場合です。代理の方が手続きする場合、「照会書による申請」の方法のみとなります。その際、申請及び登録時、委任状・登録する印鑑を登録者から預かり、代理人の認印を持参してもらうようになります。また、代理人の本人確認できるもの(運転免許証・パスポート・保険証・年金手帳等)も持参してください。

印鑑登録証の返還

転出される方、お亡くなりになった方の印鑑登録証は役場窓口にお返し下さい。