トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 村県民税 > 村県民税

村県民税

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月8日更新

村県民税とは

その年の1月1日現在、村内に住所を有する方に前年中の所得を基礎として課税され、村民税と県民税を合わせて納付していただく税金で、一般に個人住民税と呼ばれています。

納税が必要な方

  • 給与所得のみ、または公的年金等に係る所得のみを受給している方で、支払者から支払報告書が提出されている方
  • 所得税の確定申告をされた方
    確定申告特集(国税庁ホームページ)

村県民税の納付方法

  • 特別徴収
    給与所得の方が毎月(6月~翌年5月)の給料から徴収され、会社等から一括して納めて頂くことを特別徴収といいます。
  • 普通徴収
    特別徴収以外で、本人が口座振替または納付書により直接金融機関等に納めることを普通徴収といいます。

納税通知書の送付

  • 普通徴収
    納税義務者に「村民税・県民税納税通知書」を6月上旬に送付します。
  • 特別徴収
    勤務先の会社等を通じて、「特別徴収税額の通知書」を送付します。(会社宛に5月中に送付

普通徴収の納期限等

納期限は、下表のとおりです。(末日が土日の場合は翌平日)通常は年4回で納付しますが、全期前納で納付した場合には、前納報奨金の制度もあります。現金納付以外に、口座振替の制度もあります。

納入期別納期限
全期前納6月末
第1期6月末
第2期8月末
第3期10月末
第4期翌年1月末

添付ファイル

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。