ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 葛尾幼稚園 > 沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月1日更新

沿革

昭和50年4月

葛尾村へき地保育所の一室を借りて創設

5歳児1学級 教諭1名

昭和52年12月

園舎落成(葛尾小学校敷地内))

昭和53年4月

園庭に遊具設置 事務職員1名

平成元年4月

教諭2名(事務職員減)

平成6年3月

体育倉庫設置

平成12年2月

遊具物置増築(14.85平方メートル)

平成22年4月

3年保育の実施

平成22年12月

園舎落成(耐震改築)

平成23年3月東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所の事故により、葛尾村全域が「計画的避難区域」に指定されて、全村民が県内外に避難。幼稚園は休園
平成23年9月

三春町「たむら農芸センターさくら湖みどり館」を借用し「葛尾幼稚園三春分園」を開園

平成25年8月旧三春町立要田中学校の校庭に仮設園舎を設置。2学期より仮設園舎で保育開始。